福岡県看護協会ブログ

第1回就労環境改善研修「多様な勤務形態をマネジメントする」

投稿日:2014年06月6日

syuroukankyou1

6月6日(金)
福岡県看護協会WLB推進プロジェクトメンバーの社会保険労務士 渡邊 一郎先生より、
「多様な勤務形態を導入するために~労務管理の視点から~」というテーマで講義をしていただきました。
いろいろな事例をとおし、わかりやすく導入のヒント等を紹介されました。

「多様な勤務形態の導入はWLB支援策のひとつであり、小さな一歩から初めてみましょう、
そしてPDCAサイクルを回し実りあるものに育ててください」と話されました。

続いて、「多様な勤務形態をマネジメントする」というテーマで3病院から好事例報告をしていただきました。
発表はバラエティーに富んでいて、活発な意見交換もあり、あっという間に終了時間となってしまいました。
syuroukankyou2

参加者から「すぐにでも取り入れられるような内容で役に立った」
「自分の病院との違いにびっくりしたが、少しでも改善する努力をしていきたいと思った」
などの感想が聞かれました。

これからも、WLB実現に向けた研修を企画していますので、ぜひご参加ください!

(事業課)