福岡県看護協会ブログ

平成26年度第7回リスクマネジャー研修会および交流会

投稿日:2014年08月2日

risk1

8月2日(土)
平成26年度 第7回リスクマネジャー研修会および交流会を開催しました。
213名の方が参加されました。
iryou3

午前中は、国立大学法人電気通信大学大学院情報システム学研究科教授 田中 健次先生の、
「医療事故の未然防止を目指して~人を育てる仕組みと仕掛け~」というテーマで講義が行われました。

再発防止のポイントとして、下記について教えていただきました。
事故の原因追究
なぜ事故が防げなかったのか問題を追及し再発防止
確認作業の質について多重化より多様化(回数を増やすより視点を増やす)が効果的

「教えるのではなく育てる、教わるのではなく考える」というキーワードに参加者が共感しました。

午後は2つの会場に分かれ交流会(グループワーク)を行いました。
交流会では、医療安全推進委員が提供したキーワード(安全教育、ダブルチェック、職場風土等)を参考にグループでテーマを決め、
現状(取り組んでいること)課題(困っていること)改善策について話し合いました。
risk2

今回のテーマに興味を持って参加された方が多く、職場および自分の問題を解決したいという思いが、田中先生への質問や、午後からの交流会の中にあふれていました。
日頃抱えている問題や、他の施設での取り組みを出し合い、共有できることは大きなメリットとなります。

参加者の意見として、
「様々な病院の方の悩みを聞いてどこも同じ…と思った」
「同じ思いをしている仲間がこんなにいるのは心強い」
「自信をもつことができ安心した」
「自分の病院に合った方法を選択して取り組みたい」などの意見がありました。

終了後のアンケートでは、
「他施設の方と意見交換ができた」
「研修会・交流会で目的は達成できた」との意見をいただきました。

今後も有意義な研修会および交流会を開催していきたいと思います!

(医療安全推進委員会)