福岡県看護協会ブログ

第15回福岡県看護学会「変化する看護の役割と看護実践」開催!

投稿日:2015年12月22日

12月12日(土)ナースプラザ福岡にて、「第15回福岡県看護学会」を開催いたしました!

今年度の学会は「変化する看護の役割と看護実践」をテーマに、口演21題、示説25題の合計46題の発表を行いました。
940名の方々に参加いただき大盛会に終了いたしました。

 

gakkai4 

秋山弘子氏(東京大学高齢社会総合研究機構特任教授)による特別講演「長寿社会における看護職への期待」や、老人看護のスペシャリストの皆さまによるシンポジウム「自信が持てる高齢者看護」など、高齢者が安心して過ごせるための看護について多くのヒントをいただきました。

 

お昼のセミナーは、昨年に引き続きHANA NURSING THERAPYの山口晴美氏による「看護職にできる高齢者のバランスサポート」。
和みケアを活用した実践をご紹介いただき、会場の皆さまも一緒に演習に参加♪

 

 

みなさんとっても素敵な笑顔♪
撮影にご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました!(*^∇^*)

 

 gakkai19

 

ご来場いただきました皆さま、運営についてご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

この日のレポートは、来年1月15日発行の「よかナースふくおか」112号(新春号)に掲載しますので、ぜひご覧ください♪

(総務課 広報担当 山田)