福岡県看護協会ブログ

第9回リスクマネジャー研修会・交流会

投稿日:2016年01月29日

risk2

8月1日(土)午前中、第9回リスクマネジャー研修会・交流会を開催し、72名が参加されました。
宮崎大学医学部看護学科基礎看護学講座 甲斐 由紀子 教授より、
「リスクマネジャーが抱えている心理的負担」というテーマで講義が行われました。
医療安全管理者として豊富な経験から事例を交えて講義していただき、参加者の心に響いたようです。

risk1

【講義内容】
1. 医療分野の特徴
1)安全対策の必要条件
2)安全と安心…安全:客観的判断(誰が見ても)、安心:個人の主観で判断
3)発展の歴史、医療法
4)医療事故調査
2. コミュニケーション
1)医療の接遇
2)コミュニケーション
3. 医療安全管理
1)医療安全管理者の業務基準
2)業務基準を達成するための能力
4. 職務態度測定尺度
5. 改めて心理的負担とは
1)決して一人では頑張らない
2)Safety Management、風通しの良いコミュニケーション

午後の交流会(グループワーク)には、47名が参加しました。

交流会では、午前中の講義を受けて日頃抱えている悩みや問題を出しあい、グループ化してポイントを整理し、それぞれの施設での活動などをディスカッションして発表を行いました。
みなさん活発に意見交換ができ、問題解決への道しるべを得てネットワークも広がったようです。

●参加者アンケート(n=57)
riskkouen riskkouryu

今後も研修会の内容や交流会の検討を行い、有意義な研修会および交流会にしたいと考えています。

(医療安全推進委員会)