災害支援ナース

「災害看護」「災害支援ナース」とは

災害看護とは

災害時において、看護職が科学的根拠に基づいた知識や技術を駆使し、他の専門分野と協力して生命や健康への被害を少なくするための活動を展開することです。

災害支援ナースとは

福岡県看護協会に登録し、看護職能団体の一員として被災地に派遣される看護職をいいます。災害支援ナースの役割は、被災者が健康レベルを維持できるように適切な医療・看護を提供し、被災した看護職の心身の負担を軽減し支えるよう努めます。

災害支援ナース派遣のしくみはこちら

登録状況

災害支援ナースの登録・更新

登録要件
  • 福岡県看護協会会員であること
  • 看護師賠償責任保険に加入していること
  • 「災害支援ナース養成研修(基礎編・実務編)」を修了していること(2012年以降)
  • 保健師、助産師、看護師として5年以上の経験があること
  • 登録後は、福岡県看護協会が実施する「災害支援ナースフォローアップ研修」を受講し、スキルの維持向上に努めること ※1~3は必須条件
活動内容
  • 福岡県内及び県外の災害時、被災者に適切な医療・看護を提供する
  • 被災した看護職の心身の負担を軽減し支える
登録方法
新規:
登録希望者は「災害支援ナース養成研修(実務編)」終了後、所属施設長の同意を得て、登録票(様式3)に、写真2枚(縦4㎝×横3㎝カラー)を添付し、12月28日までに県看護協会に提出する
更新:
更新希望者は毎年、登録票(様式3)を5月1日~6月末までに県看護協会に提出する
登録抹消:
登録辞退をする時は、登録証を県看護協会に返却する
再登録:
「災害支援ナースフォローアップ研修」受講後、登録票(様式3)を県看護協会に提出する ※前回登録時、写真提出をしていない場合は写真2枚を添付してください
登録期間 登録の日から登録年度の末日(3月31日まで)

災害支援ナース養成研修

研修名 開催日 対象者
災害支援ナース養成研修(基礎編)
※インターネット配信研修
7月6日(水)、7日(木)
2日間
会員、非会員問わず
災害支援ナース養成研修(実務編) 10月20日(水) 基礎編受講修了者
災害支援ナースフォローアップ研修 12月22日(木)、平成29年1月25日(水)
※同内容で2回開催
災害支援ナース登録者

災害看護支援マニュアル

災害支援ナース活動の様子

平成23年3月11日 東日本大震災時の活動の様子

  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
  • 東日本大震災時の活動の様子
今回の支援を通じて、看護師だけでなくチームで取り組めることへの感謝、ナイチンゲール精神を思いおこし、環境を整えることの大切さや自然治癒力を最大限生かすこと、何もないところから作り上げる人間のつながりのすばらしさなど、看護と支援に携わる者の思いは一つであることを実感しました。 このときの支援活動で明確となった課題をもとに災害看護委員会として災害支援ナース育成に努めています。

(記:災害看護委員)

その他活動の様子はこちら

お問い合わせ先

福岡県看護協会 事業部事業課 災害看護担当
〒812-0054 福岡市東区馬出4-10-1ナースプラザ福岡
tel.092-631-1221 fax.092-631-1223(受付:平日9:00~17:00)