福岡県看護学会

目的と特色

目的と特色

本学会は、実践に根差した看護研究の支援を通して看護職の学術研究の振興に努め、県民の健康と福祉の向上に寄与することを目的としています。

会員が地元福岡で気軽に参加でき、発表者と参加者がお互いに研鑽し合うことができる「日々の看護を学び合う」学会を目指しています。

また、この学会の特色として、研究支援体制のない施設の発表者に対し、研究発表支援員が原稿のまとめ方の支援を行い、最終原稿の作成までを支援する「研究発表支援員制度」があり、必要な方はこの制度を利用することができます。

第16回福岡県看護学会

テーマ

「いのち・暮らし・尊厳をまもり、支える看護実践」

開催日時及び会場

日時 平成28年12月10日(土)9:30~16:30 ※受付 9:00~
会場
ナースプラザ福岡
〒812-0054 福岡市東区馬出4-10-1
tel.092-631-1141

※地下鉄箱崎宮前2番出口より徒歩約3分
※JR吉塚駅もしくは箱崎駅より徒歩約15分

特別講演

テーマ 「本人と家族の思いを引き出す意思表明支援」
講師 東京女子医科大学 老年看護学/エンド・オブ・ライフケア看護学 教授
長江 弘子氏

シンポジウム

テーマ 「高齢者と家族に寄り添い支える看護」~様々な場で生活する高齢者と家族を支える看護活動の実際~
コーディネーター 公益財団法人福岡県すこやか健康事業団 福岡国際総合健診センター長
鎌田 久美子氏
シンポジスト

九州労災病院 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
完山 優衣氏

介護老人保健施設 さわら老健センター 看護師
末安 美恵子氏

医療法人社団高邦会 おおかわ訪問看護ステーション 訪問看護認定看護師
徳永 明美氏

粕屋町地域包括支援センター 保健師
渡辺 理恵氏

 

一般参加申込をされる方へ

申込手続きについて

  • 募集期間:平成28年8月1日(月)~9月12日(月)
    ※先着順です。定員900名になり次第、締め切りとさせていただきます。
  • 参加登録資格:福岡県看護協会会員、非会員
  • 参加申込方法:第16回福岡県看護学会参加申込書(PDFEXCEL)に必要事項をご記入の上、 FAX(092-631-1175)にてお申し込みください。

参加登録費(一般参加者)

事前参加申込 当日参加
看護協会会員 4,000円 6,000円
非会員 8,000円 12,000円

※事前参加登録で定員に達した場合、当日参加受付は行いません。
※学会参加費用入金後の解約による払い戻しは致しませんのでご注意ください。
※今年度、当協会登録の研究発表支援員で支援を担当された方は、参加費無料です。
※9月下旬までに参加決定通知書及び振込用紙を送付いたしますので、必ず期日までに入金をお願いいたします。事前参加登録をされていても、学会当日に入金される場合は「当日参加」の金額となります。

払込票について

払込票は再発行いたしません。紛失などの場合は、郵便局での振込(手数料は自己負担)となります。
郵便局での振込の際は青色の払込取扱票に下記の項目を記入し、お振込みください。当日は受領証を提示してください。

口座番号 01710-2-84768
加入者名 福岡県看護協会
通信欄 福岡県看護学会
ご依頼人 勤務先・参加者氏名・福岡県看護協会会員番号

参加までの流れ

演題申込をされる方へ

申込手続きについて

関係書類

必要書類は、下記よりダウンロードしてください。

参加までの流れ

研究発表支援員の方へ

昨年の様子