委託等研修

【ご注意】
福岡県から委託及び補助を受けて実施しております。開催が確定しましたら、申込詳細等をinformation及び当ページにてお知らせいたしますので、随時ご確認ください。

新人看護職員研修ガイドラインとは

厚生労働省は、新人看護職員が基本的な臨床実践応力を高めるための新人看護職員研修の実施内容や方法、普及対策について、新人看護職員研修ガイドラインを作成しています。その中では、新人看護職員研修と新人看護職員研修の効果を上げるために必要な指導者の育成についても示しています。新人看護職員研修における新人看護職員を支える組織体制例は以下の図の通りです。当協会の新人看護職員研修はガイドラインに基づき構成しています。

厚生労働省「新人看護職員研修ガイドライン【改訂版】」はこちら

※上記図は、厚生労働省新人看護職員研修ガイドラインより「研修体制における組織例」に当協会が実施する研修名を付記したもの

福岡県新人看護職員研修責任者研修

新人看護職員研修ガイドラインに示されている新人看護職員研修の企画・運営・評価に必要な「研修責任者」としての能力を習得し、適切な研修体制を構築できることを目的とした研修です。
この研修は、福岡県より委託を受けたときに開催しています。

【直近の開催】令和元年度

新人看護職員教育担当者研修

新人看護職員研修ガイドラインに示されている「教育担当者」としての能力を習得し、自部署における効果的な研修実施体制を確保することを目的とした研修です。
この研修は、福岡県より補助を受けて開催しています。

【直近の開催】令和2年度

福岡県新人看護職員実地指導者研修

新人看護職員研修ガイドラインに示されている「実地指導者」としての役割を理解し、新人看護職員への教育、精神的支援を実践できる能力を習得することを目的とした研修です。
この研修は、福岡県より委託を受けたときに開催しています。

【直近の開催】令和元年度

新人看護職員研修アドバイザー派遣事業

福岡県内の病院施設がアドバイザーの支援を受け、主体的に新人看護職員研修体制の課題を明らかにし、その課題達成を通して自施設の理念に基づいた新人看護職員研修体制を整備することを目的とした事業です。
この事業は、福岡県より補助を受けて実施しています。

【直近の開催】令和2年度


福岡県看護実習指導者講習会、福岡県特定分野看護実習指導者講習会

保健師養成所、助産師養成所、看護師養成所若しくは准看護師養成所の実習施設で実習指導者の任にある者若しくは将来これらの施設の実習指導者となる予定の者、又は上記養成所において実習指導の任にある者に対して、看護教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、効果的な実習指導ができるよう、必要な知識・技術を修得させることを目的とした研修です。

【直近の開催】令和元年度

福岡県看護職員認知症対応力向上研修

認知症の人と接する機会が多い看護職員に対し、医療機関等に入院から退院までのプロセスに沿った必要な基本知識や、個々の認知症の特徴等に対する実践的な対応力を習得し、同じ医療機関等の看護職員に対し伝達をすることで、医療機関内等での認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制の構築を目的とした研修です。

【直近の開催】令和2年度

福岡県訪問看護師養成講習会

質の高い訪問看護の提供と訪問看護師の人材確保・定着を目的に福岡県の委託事業として訪問看護経験別に講習会を開催しています。

「新任期」
訪問看護に必要な基礎的知識・技術を習得する研修です。(令和2年度は感染拡大予防のため中止し、「訪問看護基礎研修会」を実施しました。)
「管理期」

管理者に必要な知識・技術・態度・経営マネジメントの基礎を学ぶ研修です。

研修の詳細はこちら

*令和3年度は研修体系、研修方法を変更して開催予定です