2021/10/11

お知らせ

新型コロナウイルス感染症にかかる本会の対応について

メニュー

看護職の皆様へ

 第5波の大波がやっと収まりつつあります。9月30日で福岡県の緊急事態措置が解除され、10月14日まで福岡県独自のコロナ警報が発出されています。10月10日時点の「新規陽性者数」「病床使用率」「重症病床使用率」は、全て警報解除の目安を下回っています。第5波は、一日の陽性者数が最多1,253人を記録し、経路不明者の割合が56%を超えました。COVID-19の変異株の影響が大きかったと思われます。陽性患者の受入を行った医療機関及び在宅療養者を担当する訪問看護ステーション・介護分野の看護職の皆さま、本当にお疲れ様でした。
 福岡県看護協会では、この間最大10か所の軽症者等宿泊療養施設(ホテル)へ、入所者の安全で安心な健康管理を行うために、保健医療アドバイザー9人を延326回(7~9月)派遣致しました。また、酸素投与ステーションの開設準備にも関わりました。
 まだまだ、通常の生活に戻るには、いくつかの波を越えていく必要がありそうですが、看護職の皆さまが、一時(いっとき)の安寧をご享受頂けるようになればと心より願っております。また、久しぶりにホッとする瞬間を味わいつつも、次への備えを忘れないようにしたいと思います。福岡県看護協会は、感染防止を大前提に、出来ることを最大限実行して参ります。もう暫くの皆さまのご協力を宜しくお願い致します。
令和3年10月11日
福岡県看護協会長 大和 日美子
 

本会の新型コロナウイルス感染症に関連した事業

  • 令和3年度の活動内容
  1. 新型コロナウィルス感染症に係るワクチン接種人材確保事業(日本看護協会受託・厚労省補助金事業)
  2. 令和3年度福岡県新型コロナウイルス感染症軽症者等宿泊療養施設への感染防止アドバイザー派遣事業(福岡県委託)
  3. 福岡県新型コロナウイルス感染症軽症者等宿泊療養施設への保健医療アドバイザー派遣事業(福岡県委託事業)
  4. 研修に関する取組み(感染症関連研修の企画等・オンライン研修への取組み)
→ 詳細はこちらから
  • 令和2年度の活動内容
  1. 地域の医療提供体制確保のための看護職員派遣調整事業(厚生労働省・日本看護協会委託事業)
  2. 福岡県感染環境ラウンド・アドバイザー派遣に係るコーディネート事業実施業務(福岡県委託事業)
  3. 福岡県新型コロナウイルス感染症軽症者等宿泊療養施設への感染防止アドバイザー派遣業務(福岡県委託事業)
  4. 福岡県新型コロナウイルス感染症軽症者等宿泊療養施設への保健医療アドバイザー派遣事業(福岡県委託事業)
  5. 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口
→ 詳細はこちらから
 

潜在看護職員の復職について

新型コロナワクチン接種の看護職を募集している行政機関、医療機関、企業等の皆さまへ

『ワクチン接種業務に従事する看護職』を募集されている施設の方は、「福岡県ナースセンター」にお電話ください。無料職業紹介サイト『eナースセンター』にはたくさんの潜在看護職が登録しており、求人がございましたら随時求職者へご案内し、専門の就労相談支援員が復職支援を行っております。
費用のご負担は一切ございません。お気軽にご相談ください。お待ちしております。
【福岡県ナースセンター】 ☎ 092-631-1221
 

潜在看護職の皆さまへ:新型コロナウイルス感染症対策に関連した看護職員募集について

福岡県ナースセンターでは、新型コロナウイルス感染症対策において地域に必要な医療体制を維持するため、令和2年4月から新型コロナウイルス感染症に対応する看護職の求人(軽症者の宿泊療養施設・保健所・PCR検査センター・介護保険施設)等や、令和3年2月よりワクチン接種関連の求人に対して、看護職を紹介する支援を行っています。復職をお考えの看護職の方で、当業務への従事を希望される方は「eナースセンター」(無料職業紹介サイト)にご登録をお願いいたします。新型コロナウイルス感染症対策に関する求人募集があった場合は、随時ご登録者にメールで情報をご案内しております。
  

看護職へのお知らせ

【ワクチン接種業務】就業準備金の支給・申請等について

新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務に従事していただいた看護職に対し、国より就業支援のための就業準備金として、一人1回限りで3万円が給付されます。
→ 給付までの流れはこちらから
→ 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種人材確保業務Q&A(2021.9.2版)
 

新型コロナウイルス感染症対策に従事されている方へ

日本赤十字社による「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応する職員のためのサポートガイド」(2020/3/25) はこちら
 

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

【日本看護協会】
■看護職を対象とした新型コロナウイルス感染症に関する総合相談窓口はこちらこちら
 お問い合わせできる内容:感染管理、働き方、メンタルヘルス、ご意見・ご要望
 

『医療従事者の皆さまのための”こころの相談”』

【福岡県】
■医療従事者の心のケアのため、福岡県精神保健福祉センターに相談窓口が設置されています。ぜひ、ご活用ください。
電話番号 : 092-582-7700(専用電話)
受付時間 : 平日(祝日、年末年始を除く) 9時から17時
対象者 : 医療従事者とそのご家族の皆さま
案内チラシはこちら
 

介護施設等感染対策自己チェック票について(配布)

感染管理委員会では、介護施設等の感染対策を自己チェックできる「介護施設等感染対策自己チェック票」を作成しました。皆さんの施設の感染対策の客観的評価や問題点の抽出、対策の見直しにお役立てください。
なお、日本看護協会ホームページには、新型コロナウイルス感染症の資料として、中小規模病院用及び高齢者福祉施設用に「感染予防・管理のための活用ツール」が掲載されておりますので、併せてご活用ください。
■福岡県看護協会「介護施設等感染対策自己チェック票ダウンロード
■日本看護協会「感染予防・管理のための活用ツール
 

物資支援・寄附、応援メッセージ等について

保健・医療・福祉等の現場で、今、看護職としての力を発揮し頑張っている皆さまへのご支援・応援をいただいております。
心より感謝申し上げますと共に、順次物資を必要としている施設へ配布を進めてまいります。
なお、物資受入れ状況に応じて随時発送いたしております。【直近の発送予定:R3.7.26~8.6】
 

教育研修について

研修受講者の皆様へのお知らせ

■研修時のナースプラザ館内における新型コロナウイルス感染症対策について
令和3年度の各研修会場座席表:3密を避けるため、1室あたりの定員数を制限しています。
  • 研修ホール【定員500名→ 250名】   
  • 201研修室【定員120名→ 60名】  
  • 302研修室【定員100名→ 60名】  
  • 203研修室【定員80名  → 42名】 
  • 全会場の図面はこちら 
ナースプラザ福岡利用(感染予防)についてのお願い(PDF) (R3.4.1~)
■研修受講決定通知と一緒にお送りしていますが、紛失等の際は健康チェック票PDFを印刷して、研修当日ご持参ください。
 健康チェック票(PDF) (R3.4.1版)
 

看護協会の取組み

新型コロナウイルス感染症に関する福岡県への要望書提出について

■令和2年4月21日 福岡県看護協会として、福岡県知事に要望書を提出しました。
■令和2年4月22日 福岡県医療団体協議会(福岡県看護協会・福岡県診療放射線技師会・福岡県臨床衛生検査技師会・福岡県栄養士)として、福岡県保健医療介護部長に要望書を提出しました。
→ 要望事項のひとつ医療専門職者への風評被害対策が開始されました。(R2.5.18開始)
 

新型コロナウイルス感染症対策本部設置

令和2年1月30日付で、福岡県は「新型コロナウイルス感染症対策本部」を立ち上げ、第1回対策本部会議が開催されました。
それに伴い、福岡県看護協会では、新型コロナウイルス感染症にかかる危機管理対策本部を同月31日14:15に設置。必要に応じて会議を開催しています。
 

新型コロナウイルス感染症に関する日本看護協会の取り組み・情報発信

  • 新型コロナウイルス感染症に関する日本看護協会の要望書はこちら
  • 訪問看護ステーション等で勤務される看護職向けの情報ページはこちら
  • 看護管理者向けの情報ページはこちら
  • 周産期に携わる看護職向けの情報ページはこちら
  • 看護教員向けの情報ページはこちら
  • 新型コロナウイルス感染症に伴う診療報酬及び補助金等の対応状況まとめはこちら
  • 日本看護協会掲載「感染予防」の情報はこちら
  • 「♯NurisngNow_いま私にできること」キャンペーン→ 詳細はこちら
  • 新型コロナウイルス感染症での看護職の活動を紹介する日本看護協会のページはこちら
  • 新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度についてはこちら
 

行政の関連サイト

一覧へ戻る