2022/03/15

教育研修

【申込開始】福岡県新型コロナウイルス感染症対応看護職員養成事業 軽症~中等症患者対応研修(一般病院・入院待機施設用)

福岡県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に備え、一般病棟、入院待機施設で感染患者に対応できる看護職員を養成するため、標記研修の受講者を募集しています。
↑画像をclickしてチラシを拡大
対象者 一般病棟、入院待機施設(酸素ステーション等)で、新型コロナウイルス感染患者に対応する可能性のある看護職員
受講方法
  • 福岡県看護協会ホームページに掲載する「福岡県の新型コロナウイルス感染症に関する資料(福岡県の医療提供体制と取組)」を見て、事前学習を行う。
  • 事前学習の後、専用サイトでオンデマンド配信研修を受講する。
研修内容
  1. 新型コロナウイルス感染症に関する基礎的知識を習得する。
  2. 新型コロナウイルス感染症患者の軽症~中等症患者に対応できる知識・技術を習得する
  3. 酸素療法等について学ぶ
  4. 新型コロナウイルス感染患者の看護について学ぶ
プログラム
  1. 新型コロナウイルス感染症の基礎知識
  2. 新型コロナウイルス感染症患者の治療と観察ポイント
  3. 新型コロナウイルス感染症患者の看護(緊急性の判断と急変対応、重症化予防、異常の早期発見、酸素療法、患者家族への精神的ケア含む)
  4. 新型コロナウイルス感染症の感染対策
受講料  無料
申込期間  2022年3月15日(火)~2022年9月16日(金)
受講期間  2022年3月15日(火)~2022年9月30日(金)
 

事前学習資料

オンデマンド配信研修を受講される前に、下記の青いボタンをクリックし、「新型コロナウイルス感染症に対する福岡県の医療提供体制と取組」資料を読み、事前学習を終えてください。
   

申込及びオンデマンド視聴サイト

※下記申込サイトでエラー等が発生した場合は、日本看護協会看護研修学校 教育研究部継続教育課(042-492-7325)までお問い合わせください。
一覧へ戻る