福岡県看護学会

福岡県看護学会

2020年は新型コロナウイルス感染症により、医療・社会・経済に甚大な影響がありました。医療機関は対応に追われる毎日でしたが、本当にたくさんの皆様から感謝の言葉やエール、支援物資を頂き、胸を熱くしました。同時に現状を受け入ながら新たな視点で対処し、情報交換や連携を密にして助け合うことや、他者への配慮と感謝を表すことの重要性を実感しました。
また、コロナ禍で、手洗い、マスク着用、咳エチケットや日本式の衛生的な生活様式といった、私たちが過去から受け継がれ培ってきた公衆衛生に関する習慣や、価値の共有の大切さとありがたさを改めて認識しました。今後も自然界の脅威とは共存しながら、ピンチをチャンスに切り替える柔軟な発想で様々な課題に取り組みたいと思います。
第21回福岡県看護学会のテーマは、「Power of Smile Nursing」です。多くの方からいただいた励ましの言葉に感謝をしつつ、今度は私たち看護職から皆様へ笑顔を力に変えて届けられるようにと考えて企画しました。

第21回福岡県看護学会のご案内

目的と特色

本学会は、実践に根差した看護研究の支援を通して、看護職の学術研究の振興に努め、県民の健康と福祉の向上に寄与することを目的としています。 会員が地元福岡で気軽に参加でき、発表者と参加者がお互いに研鑽し合うことができる「日々の看護を学び合う」学会を目指しています。 また、本学会の特色として、研究支援体制のない施設の発表者に対し、研究発表支援員が原稿のまとめ方から、最終原稿の作成までを支援する「研究発表支援員制度」があります。

開催日及び会場

日時 令和3年12月11日(土)9:30~16:30(予定)
※(受付9:00開始予定)
※感染症等の諸状況により日時が変更になる場合もあります。
主催 公益社団法人福岡県看護協会
会場
ナースプラザ福岡
〒812-0054 福岡市東区馬出4-10-1
TEL:092-631-1141

当日スケジュール

特別講演
テーマ
未来へ向けて受け継ぐもの 築くもの
講師
太宰府天満宮 権宮司/文化研究所主管学芸員
味酒 安則(みさけやすのり)氏
プロフィール
1953年福岡県生まれ。
菅原道真公の門弟・味酒安行から数えて42代目の子孫。
太宰府天満宮権宮司の傍ら2015年福岡女子短大客員教授(博物館学)、2018年九州国立博物館文化財保存修復施設運営委員会副代表を務める。講演・著書多数。

第21回福岡県看護学会の特別講演は、太宰府天満宮権宮司の味酒安則氏をお招きします。
菅原道真の門弟第42代目子孫として、太宰府天満宮の統括以外にも多方面でご活躍です。
コロナ禍のいまだからこそ、道真公の時代から今まで時を経ても変わらない大切なものが理解できるのではないでしょうか。
自然とともに生きることの意味や価値を考え、変わらないもの受け継いできたもの、そして新たに未来へつないでいくべきものを考える機会にしたいと思います。

シンポジウム

検討中(7月末頃に公開予定)
※感染症等の諸状況により、企画を実施しない場合もあります。

演題申込をされる方、研究発表支援員の方へ

演題募集期間 令和3年4月1日(木)~令和3年5月10日(月)

演題申込手続き及び研究発表支援員についてはこちら

一般参加申込をされる方へ

申込手続きについて
申込期間 令和3年8月1日(日)~令和3年9月5日(日)
※先着順です。定員を超え次第、締め切りとさせていただきます。
※感染症等の諸状況により、定員の縮小をする場合もあります。
参加資格 看護職
参加費について
事前参加申込 当日参加
看護協会会員 4,070円 6,160円
非会員 8,140円 12,210円
  • ※事前参加登録で定員に達した場合、当日参加受付は行いません。
  • ※学会参加費用入金後の解約による払い戻しは致しませんのでご注意ください。
  • ※今年度、当協会登録の研究発表支援員で支援を担当された方は、参加費無料です。
  • ※9月下旬までに参加決定通知書及び振込用紙を送付いたしますので、必ず期日までに入金をお願いいたします。事前参加登録をされていても、学会当日に入金される場合は「当日参加」の金額となります。
  • ※感染症等の社会的情勢に対応するため、運営方法が変更または、学会を中止とさせて頂く場合もあります。
第20回特別講演
テーマ
「受け継がれる看護・未来に拓がる看護」
講師
第47回フローレンス・ナイチンゲール記章受章
認定NPOマギーズ東京 センター長 秋山 正子氏

カメラマン・宮川舞子

福岡県看護協会では、第20回の記念学会のテーマを『Nursing Now 看護の力で健康な社会を!』としました。看護の力を集結させ健康な社会つくりに貢献するために、ナイチンゲールを始めとする看護職の先輩方から受け継いだ素晴らしい看護の精神と心、技術を再確認するとともに、今後の看護の未来について考えたいと思います。
特別公演は、看護実践の現場で長くご活躍され第47回フローレンス・ナイチンゲール記章を受章された、秋山正子先生に「受け継がれる看護・未来に拓がる看護」のテーマでお話し頂きます。

福岡県看護協会の会員限定で無料公開をしています。

お問い合わせ先

福岡県看護協会
教育研修部教育研修課 福岡県看護学会担当
〒812-0054 
福岡市東区馬出4-10-1 ナースプラザ福岡

092-631-1170
(平日9:00~17:00)

092-631-1175