教育・研修について

公益社団法人福岡県看護協会は、看護職のキャリア形成を支援し、多様化するヘルスケアニーズに対応し、人々の健康で幸福な生活の実現に貢献できる人材を育成する事を教育理念に掲げ、理念の実現に向けた教育・研修・資格認証制度の体制を整えています。教育研修分類は、2017年に日本看護協会が提示した、生活を重視する保健・医療・福祉制度への転換と質の高い看護人材の育成を目指した新たな5分類を、2019年度から用いています。

教育理念

福岡県看護協会は、
看護職のキャリア形成を支援し、
多様化するヘルスケアニーズに対応し、
人々の健康で幸福な生活の実現に貢献できる人材を育成する。

教育目的

  • 多様化、複雑化する社会のニーズに対応し、質の高い看護を提供できる人材を育成する。
  • 人の生命の尊厳と権利を尊重し、高い倫理観と専門性に基づく看護が提供できる人材を育成する。
  • 自らキャリアを開発し自律した行動がとれる人材を育成する。

教育目標

  • 科学的思考のもとで安全かつ質の高い看護を実践する能力を養う。
  • あらゆる場で多職種と連携・協働をはかり効果的なケアが提供できる能力を養う。
  • 多様な価値観を尊重し、倫理に基づく自律した行動がとれる能力を養う。
  • 主体的に学びキャリア開発をすることができる能力を養う。
  • 「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ看護を提供できる能力を養う。

教育研修一覧

継続教育研修分類

「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育

1 新たな社会ニーズに対応する能力支援のための研修
  • 多様化、高度化、複雑化する社会ニーズに対応し、質の高い看護を提供するための、基礎的・専門的能力を支援する研修
  • 様々な人や組織、地域をつなぎ、包括的なケアを提供できる能力を支援する研修
  • 意思決定を支援する研修
  • あらゆる場で多職種と協働し、チームで効果的なケアが提供できる能力を支援する研修
2 政策提言に向けた研修
3 診療報酬に関連した研修
4 研究に取り組む能力支援に関連した研修

ラダーと連動した継続教育

1 ラダーと連動した継続教育
2 助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)CLoCMiP®
3 看護師のクリニカルラダー(JNAラダー)
4 病院看護管理者のマネジメントラダー

看護管理者が地域包括ケアシステムを推進するための力量形成に向けた継続教育

1 看護専門職として必要な管理に関する能力を支援する研修
2 社会が求めるヘルスケアサービスを組織的に提供するための看護管理者の能力を支援する研修

専門能力開発を支援する教育体制の充実に向けた継続教育

1 施設内教育におけるJNAラダー活用のための研修 ※注1
2 都道府県看護協会の教育担当者・教育委員対象研修

※注1:日本看護協会が実施する「インターネット配信研修」を個人・施設が日本看護協会に申し込む

資格認定教育

この教育課程は、日本看護協会が国民への質の高い医療の提供を目的に実施している資格認定制度に基づき、当協会が教育課程の機関認定を受け、実施しています。

福岡県看護学会
目的 実践に根差した看護研究の支援を通して、看護職の学術研究の振興に努め、県民の健康と福祉の向上に寄与すること
目標 会員が地元福岡で気軽に参加でき、発表者と参加者がお互いに研鑽し合うことができる「日々の看護を学び合う」学会
特色 研究支援体制のない施設の発表者に対し、研究発表支援員が原稿のまとめ方から、最終原稿の作成までを支援する「研究発表支援員制度」
福岡県看護学会
委員会企画交流会

福岡県看護協会の会員で構成された各委員会が独自に企画し、ニーズに応じて交流会を開催しています。

委員会活動