2022/09/22福岡県ナースセンター

「第1回新型コロナウイルス感染症対応に従事した潜在看護職等のためのステップアップ研修」を開催しました!

 福岡県ナースセンターでは、新型コロナワクチン接種等の新型コロナウイルス感染症対応に従事した看護師等が、感染症に対する知識や必要な看護を学び、ステップアップすることを目的とした「新型コロナウイルス感染症対応に従事した潜在看護職等のためのステップアップ研修」を9月15日(木)に開催しました。
 

研修の様子

 受講されたのは7名の方たちです。(平均年齢51歳、看護職経験年数3年~39年、離職期間4カ月~21年)
 宿泊療養施設で必要な知識や感染管理や予防に関する知識、身体的なアセスメントをするための基本的な知識について学びました。

 
  • PPE着用の演習
  • 患者役・看護師役と分かれて
    実際にバイタル測定

  • 症例をもとにグループワーク

 

受講者の感想

受講者の方からの感想を一部ご紹介します。

・防護服を着て実際に動いてみることで、動きにくさや大変さを実感することができ勉強になりました。
・宿泊療養施設での様子や看護を知ることができて良かったです。
 コロナについてだけではなく、アセスメントポイントや感染予防・PPEの着脱など学び直せて良かったです。
・患者役をすることで、PPE着用時の声の聞こえにくさを実感しました。
 患者さんの気持ちに寄り添う看護を常に意識して、声のトーンやジェスチャーなどでも安心感を与えることが出来るように努めたいです。


 

研修を終えて

 受講者の皆さんは新型コロナワクチン接種業務などに従事した経験のある方だったので、感染などの基本的な知識はお持ちで、実技演習などを通して再確認している様子でした。第7派は収まりつつありますが、まだまだ油断できない状況の中で、非常時に備える看護職の方の姿はとても心強く感じました。
 

第2回研修のご案内

日時:令和4年12月13日(火) 13:00~15:30
会場:ナースプラザ福岡
対象:ワクチン接種等の新型コロナウイルス感染症対応に従事した潜在看護職等
  *福岡県ナースセンター主催「令和4年度看護職のための復職研修 看護技術セミナー(感染管理編)」の受講が望ましい
定員:20名
プログラム:*事前学習動画あり
時間 学習内容
13:00~14:00 ・宿泊療養施設で必要な知識について
  ・宿泊療養施設における看護の役割について
14:00~15:30 ・標準予防策の実際(PPE着脱の演習)
  ・バイタルサインとは(座学・演習)
  ・フィジカルアセスメントとは

申込方法:受講ご希望の方は申込みフォームよりお申込みください。申込み開始は10月12日(水)9:00からです。
(定員になり次第受付終了となります。)

なお、今回の研修は、今後の感染症拡大に備えるための研修です。
研修終了後、ただちに宿泊療養施設などへの職業紹介を行うものではありませんのでご了承ください。


【お問い合わせ先】
福岡県ナースセンター
電話:092-631-1221

 
一覧へ戻る