2024/02/05学会

オンデマンド配信スタート!!2月5日~3月5日まで 第23回福岡県看護学会を開催しました。 

第23回福岡県看護学会「看護の進化と深化~今だからこそ看護の原点を見つめ直す~」を第19回(令和元年12月14日)ぶりに通常開催いたしました。
当日参加者488名(発表者・座長等含む)と天候が悪い中多くの方にご参加いただきました。ありがとうございます。

特別講演では福井 トシ子様(国際医療福祉大学大学院 副大学院長 教授/前 公益社団法人日本看護協会 会長)より
「2040年に向けて期待される看護の進化と深化」をご講演いただきました。
 

教育講演では光根 美保様(医療法人社団 中津胃腸病院 訪問看護 診療看護師(NP))より
「進化を目指した看護実践~診療看護師(NP)の活動を通して~」をご講演いただきました。


シンポジウムでは
コーディネーター
濵田 裕子様(第一薬科大学看護学部 小児看護領域 教授 / NPO 法人福岡子どもホスピスプロジェクト 代表理事)
シンポジスト
浅野 悠佳様(福岡大学 医学部看護学科 助教 家族支援専門看護師) 
山口 智治様(聖マリア学院大学 看護学部看護学科 小児看護学 講師・家族支 援専門看護師) 
立野 淳子様(一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院 クオリティマネージメ ント課 課長 /
                           急性・重症患者看護専門看護師) 
による「今だからこそ家族看護を見つめ直す」を開催いたしました。

その他、
・一般演題(口演19演題、示説10演題)

・委員会報告
「知りたい! 福岡県の新人教育の今と2年目看護師のホンネ ~令和 4 年度のアンケート調査結果より~」
報告者:佐々野 時美様(公益社団法人 福岡県看護協会 新人看護職員研修運営委員会 /  久留米大学医療センター)
「専門家から学ぶ感染管理 ~認定看護師不在施設で勤務する看護師へのボトムアップ研修報告~」
報告者:松本 正幸様(公益社団法人 福岡県看護協会 感染管理委員会 /
                          独立行政法人労働者健康安全機構 総合せき損センター)

・【看護研究セミナー】「看護研究を楽しもう~テーマの見つけ方~」
講師:辻  慶子様(令和健康科学大学 看護学部看護学科 学科長 教授)

・【特別企画】「医療機関における安心・安全な電波利用  - これからの電波利用について -」
講師:花田 英輔様(佐賀大学 理工学部 数理・情報部門 教授)

  


★今回から「学会長賞」を設立いたしました。★
学会長賞は一般演題発表の発表者に対して原稿・発表内容を精査し、優れた研究・発表を行った者または奨励すべき演題を1名表彰する事を目的としております。
演題名「地域包括ケア病棟における後期高齢者の最期の迎え方への思い ~アドバンス・ケア・プランニングシートを活用して~」
発表者 富永 智子 様(久留米大学医療センター)
共同研究者 柴田 沙織 様、小関 美紀子 様、伊藤 裕子 様(久留米大学医療センター)
おめでとうございます!




オンデマンド配信は2月5日~3月5日を予定しております。
若干名追加申込可能ですのでお問い合わせ(092-631-1170 教育研修部 学会担当 平日9時00分~17時00分)ください。

 
一覧へ戻る